新着ニュース

とこなめ「半田大賞」は登番3987後藤正宗選手がV!

  1. [2008/03/17]
3月16日(日)とこなめ競艇「第21回半田大賞」の優勝戦、登番3987後藤正宗選手は、4コースから豪快なまくりを決め優勝しました。

後藤選手は、1998年11月浜名湖競艇場でデビューし、デビュー4走目で初1着を奪取しています。初優勝は、2002年10月三国競艇場で達成しており、今回が8回目の優勝となりました。

後藤選手の今後の活躍を期待します。

ページトップへ