新着ニュース

登番3473石川真二選手 とこなめ競艇で1,000勝達成!

  1. [2008/03/13]
3月13日(木)とこなめ競艇「第21回半田大賞」3日目第12レースで、登番3473地元愛知の石川真二選手は、インコースから逃げを決め、通算1,000勝を達成しました。

レース後、仲間の選手から水神祭の祝福を受けました。また、とこなめ競艇から地元名産とこなめ焼の花びんを贈呈し、祝福しました。

石川選手は、1990年5月とこなめ競艇場でデビュー、1993年3月には初優出初優勝を達成、以後42回の優勝を成し遂げています。

ページトップへ