新着ニュース

とこなめ競艇でピット見学会と競艇ものしり講座&初心者舟券教室を開催しました

  1. [2007/12/18]
とこなめ競艇では、12月16日(日)「中日スポーツ杯争奪第11回ドラゴン大賞」の最終日、応募者多数の中から抽選で12組24名を対象に、ピット見学会と競艇ものしり講座&初心者舟券教室を開催しました。

ピット見学会と競艇ものしり講座では、レース用のボートを使ってハンドル、スロットルレバーの操作方法、モーターのかけ方、走行中の姿勢など整備士から説明を受け、皆さん熱心に聞き入っていました。ファンの中には、ボートに乗って乗艇姿勢を体験された方もいました。

初心者舟券教室では、登番3993永井聖美選手をゲストに迎えて、永井選手との競艇トークや、中日スポーツ佐橋記者の予想を参考にしながら、実際のレースを予想する舟券予想的中ゲームなどで楽しいひと時を過ごしました。

永井選手からは、競艇選手になったきっかけ、競艇の醍醐味といった話からレースに臨む選手の心理状況などいろいろな話を聞かせていただき、皆さん興味深く聞き入っていました。また、記念撮影にも気軽に応じていただき、選手とファンが交流するよい機会となりました。

舟券予想的中ゲームの成績上位3名には豪華賞品が、また参加者全員には、永井選手から直筆のサイン色紙などがプレゼントされました。

ページトップへ