新着ニュース

石塚裕介選手 常滑市長賞で初1着!

  1. [2007/11/20]
11月13日(火)とこなめ競艇「中日スポーツ杯争奪第12回常滑市長賞」初日第2レース、登番4431石塚裕介選手は、5コースからコンマ11のトップスタート、1周バックでは2番手ながら2周1マークで先行艇を交わし、デビュー以来初の1着を達成しました。

レース後、とこなめ競艇からトコタン人形の記念品を贈呈し祝福、仲間からは水神祭の暖かい祝福を受けました。

石塚選手は、三重支部所属の21歳。今年5月に津競艇でデビューした第100期生で、通算62走目でのうれしい初1着となりました。石塚選手、おめでとう!

ページトップへ