新着ニュース

小池公生選手がデビュー初優勝!水神祭!

  1. [2015/09/16]
9月15日(月)に行われた「日刊スポーツ杯争奪第25回マリンキング決定戦」最終日の第12R優勝戦で、登録番号4521小池公生選手(福岡支部)が勝利し、デビュー初優勝を飾りました。

 

4号艇で登場した小池選手は4コース・カドからコンマ09のトップスタート。決まり手は「まくり」でした。優勝戦終了後には、表彰式に続いて小池選手の水神祭が行われ、福岡支部の先輩選手や愛知支部の選手たちから初優勝の祝福を受けました。

 

103期の小池選手は2008年11月に福岡でデビュー。6度目の優出での初優勝でした。小池選手のコメント:「(芦屋での)お盆レースの優勝戦は4カドでダメだったので、今回勝てて良かったです。この優勝を弾みに、今後はGⅠで戦えるようになっていきたいです。」

ページトップへ