新着ニュース

松山靖選手がデビュー初勝利

  1. [2015/07/21]
ボートレースとこなめで7月20日(祝)に開催した「第29回半田大賞」3日目第1レースにおいて、登録番号4867松山靖選手(三重)がデビュー初勝利を挙げました。5号艇で登場した松山選手は、5コースからコンマ03のスタート。1周バック直線での先頭争いから、1周2マークで逆転に成功。決まり手は「抜き」でした。

 

その後、第11レース発売中に競走水面上で水神祭が行われ、スタンドのファンの皆さまに温かい祝福の声をいただきました。また、ボートレースとこなめから松山選手に記念品を贈呈しました。

 

116期の松山選手は今年5月に津で初出走。デビューから25走目での初勝利となりました。

ページトップへ