新着ニュース

土屋 実沙希選手 初1着!水神際で祝福

  1. [2013/02/12]
ボートレースとこなめでは、2月7日(木)「常滑市長杯〜男女W優勝シリーズ」の最終日第8レースにおいて、登番4730土屋実沙希選手がデビュー4戦目、通算31走目で初1着を達成しました。

レース終了後、大勢のファンが見守る中、大時計の前で水神祭が行われ、温かい祝福を受けました。ボートレースとこなめから常滑焼の記念品を贈呈し祝福しました。

土屋選手は、静岡支部所属の23歳。昨年11月23日にボートレース浜名湖でデビューした第111期生です。

また、今節は男女別に優勝戦を行い、11レースは女子で三浦永理選手、12レースは男子で池田浩二選手がそれぞれ優勝し、常滑市長より表彰状と記念品が授与されました。

ページトップへ