新着ニュース

「久間 繁選手、現役生活区切りのセレモニー」開催

  1. [2012/07/24]
7月23日(月)、ボートレースとこなめで現役生活に区切りをつけた久間繁選手のセレモニーを第5レース終了後に実施しました。

昭和53年にデビュー依頼、優勝34回(うちG�T・2回)通算成績1,876勝という実績を残した久間選手に、施行者及び後輩選手から記念品や花束の贈呈がありました。
贈呈後、選手達による水神祭の祝福を受けていました。

また、34年間の選手生活を陰で支えてきた家族も最後のレースを観戦し、ピットに戻った久間選手を労い和やかな雰囲気で幕を閉じました。

今後は、愛知県碧南市の常設訓練所にて選手指導にあたられます。
ますますの活躍を期待します。

ページトップへ