新着ニュース

坂元選手、初出場・初出走でみごと初勝利

  1. [2006/11/13]
11月10日(土)、この日がデビュー戦となった地元愛知の坂元浩仁選手は、とこなめ競艇「もみじ賞」の初日に、初出場・初出走でみごと初勝利をゲットした。

坂元選手はやまと競艇学校を9月末に卒業したばかりの第99期生、登番4409号、この日は初日1レースに6号艇で出場し、6コースからスタートタイミング0.09のトップスタート。豪快にまくりを決め、初勝利。目標を「生涯現役」とする坂元選手にとって、最高のスタートとなった。

とこなめ競艇としても初出場・初出走・初勝利は少なくともここ10数年間は記憶にない快挙。とこなめ焼の記念品を贈呈し、祝福した。

レース後、多くの地元ファンが見守る前で、うれしい水神祭を決行。これも「豪快」に決めた。

ページトップへ