新着ニュース

登番3200の熊谷直樹選手 とこなめ競艇で1,500勝達成!

  1. [2009/07/23]
7月23日(木)とこなめ競艇「第23回半田大賞」の優勝戦第8レースで、登番3200の熊谷直樹選手は3号艇2コースから差しを決め、通算1,500勝を達成しました。

レース後、とこなめ競艇から地元名産とこなめ焼の花びんを贈呈し、祝福しました。

熊谷選手は、東京支部所属の44歳。1985年5月9日にデビューし、同年8月浜名湖競艇の一般競争で、初1着を奪取。初優勝は1987年1月で、以後SG2勝も含め59回の優勝を成し遂げています。

ページトップへ