新着ニュース

登番4337平本真之選手 GIマーメイドグランプリで待望の記念初勝利

  1. [2009/04/09]
4月8日(水)とこなめ競艇「GIマーメイドグランプリ」の5日目、第4レース、登番4337地元愛知の平本真之選手は、トップスタートのコンマ11の逃げで、記念通算4回目でうれしい初優勝勝利を達成しました。平本選手も「時間がかかりましたけど、取ることができました。ありがとうございました」と語っていました。

レース後、とこなめ競艇から地元名産とこなめ焼の記念品を贈呈し、祝福しました。また、仲間からは水神祭の手荒くも暖かい祝福を受けました。

平本選手は、初代のとこなめ競艇場の地区スター候補選手でした。デビューは、2005年5月の蒲郡タイトル戦で、2走目で初1着を奪取しています。初優勝は2008年4月、とこなめ競艇の一般戦でした。

平本選手、初勝利おめでとう!今後、ますますご活躍されることを期待しています。

ページトップへ