新着ニュース

とこなめ競艇「とこなめ散策&レディースKYOTEIセミナー」を開催しました

  1. [2009/02/25]
とこなめ競艇では、2月22日(日)「創刊60年記念スポーツニッポン杯争奪第25回英傑戦」の4日目、女性の新規ファン拡大を目指し、付加価値をつけた「とこなめ散策&レディースKYOTEIセミナー」を企画したところ、定員20名に対して総勢339名の方から応募がありました。

セミナーに先立ち、常滑市の観光資源の1つである「やきもの散歩道」をボランティアガイドによる案内のもと、散策しました。

KYOTEIセミナーでは、登番4183宇野弥生選手にゲストとして参加いただきました。ほとんどのお客さまが競艇初心者なので、競艇振興会が制作した「競艇バイブル」を活用して、スポーツニッポン谷口記者から基本的なルール説明をしていただきました。宇野選手からは、レースに臨む選手の心理状況などを解説していただきました。
その後、記者の予想を参考にしながら実際のレースを予想する舟券予想的中ゲームで楽しんでいただき、予想的中ゲームと併せて、実際の舟券購入にも挑戦したお客さまも見受けられ、見事高配当をゲットされた方もいました。

舟券予想的中ゲームの成績上位3名には豪華賞品が、また、参加者全員には、宇野選手直筆のサイン色紙プレゼントや、スイーツも楽しんでいただきました。

お客さまからは、「“KYOTEI”と英語表記にするとやわらかい感じになるし、今後もゲーム感覚で楽しめそうな気がする。」といった感想が聞かれ、競艇に対するイメージアップを図ることができました。

最後に、宇野選手を囲んで記念撮影し、選手とお客さまが交流するよい機会となりました。

ページトップへ