新着ニュース

とこなめ競艇で第103期愛知支部新人選手の紹介イベントを行いました

  1. [2008/11/04]
とこなめ競艇では、11月3日(祝)「もみじ賞」最終日、9月にやまと競艇学校を卒業した第103期愛知支部の新人選手紹介イベントを行いました。

新人選手は、4516野口勝弘選手、4518大須賀友選手、4526池田雄祐選手、4527高野心吾の4選手。

開門時、東入場門にてインタビューを行い、競艇学校での思い出や、デビュー戦に向けての意気込みをファンの方にアピールしました。ファンの方からは、「デビュー戦で舟券買うから頑張れよ!」などといった激励の言葉をかけていただきました。

また、第6レース発売中には、登録番号や選手名などが場内アナウンスされる中、競走水面にて周回航走を行い、ファンに腕前を披露しました。

なお、野口選手、池田選手は、11月20日からのとこなめ競艇「霜月賞」で、大須賀選手、高野選手は、11月12日からの蒲郡競艇「スピード王座決定戦」でデビューします。

ページトップへ