新着ニュース

とこなめ競艇で「余暇をエンジョイ舟券教室」を開催しました

  1. [2008/12/10]
とこなめ競艇では、12月7日(日)「中日スポーツ杯争奪第12回ドラゴン大賞」の最終日、登番4337平本真之選手をゲストに迎えて、余暇の一つとして競艇を楽しんでいただこうということで、応募者多数の中から抽選で選ばれた50歳以上の24名を対象に「余暇をエンジョイ舟券教室」を開催しました。

舟券教室に先立ち、ピット見学を行い、レース用のボートを使ってハンドル、スロットルレバーの操作方法、モーターの仕組みなどについて整備士から説明を受けました。平本選手には、乗艇姿勢やモンキーターンを披露していただき、皆さん興味深く見入っていました。

舟券教室では、中日スポーツ佐橋記者からスタート・周回展示の見方、出走表の見方などを分かりやすく説明していただきました。また、記者の予想を参考にしながら実際のレースを予想する舟券予想的中ゲームなどで楽しいひと時を過ごしました。

平本選手は、平成19年の常滑競艇場の地区スター選手で、競艇選手になったきっかけ、競艇学校での思いで話、競艇の醍醐味などいろいろな話を聞かせていただき、皆さん興味深く聞き入っていました。また、記念撮影にも気軽に応じていただき、選手とファンが交流するよい機会となりました。

舟券予想的中ゲームの成績上位3名には豪華賞品が、また参加者全員には、平本選手から直筆のサイン色紙などがプレゼントされました。

ページトップへ