新着ニュース

とこなめ競艇で「競艇ものしり講座」を開催!

  1. [2008/09/15]
とこなめ競艇では、お客さまに競艇の基礎知識や面白さを伝えるため、9月から10月にかけて「競艇ものしり講座」(4回シリーズ)を開催します。

第1回を9月13日(土)に、第2回を9月14日(日)に、開門から20分程度、1階情報センター前で開催したところ、両日とも予想を上回る約80名のお客さまに参加いただきました。

第1回は「ボートモーター講座」と題し、ボートのハンドル、レバーの操作方法やモーターの部品説明、仕組みなどについて、整備士から説明をいたしました。

第2回は「審判講座」と題し、審判員の仕事内容やレース中の違反の取り方などについて、競走会職員から説明をいたしました。

司会進行役は、落語家の露の慎吾師匠に務めていただき、軽快なトークで終始和やかな雰囲気に包まれていました。

お客さまからは、「もっといろいろな話を聞きたいので、今後も定期的に行ってほしい。」と言った声も聞かれ、大変好評でした。

今後は、第3回「競技・運営講座」を10月5日(日)に、第4回「レース番組講座」を10月12日(日)に開催する予定です。
お客さまには、これを機に、より一層競艇に興味をもっていただければ幸いです。

ページトップへ